--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/12/30 (Sun) 15:02
『Reスタート』公演詳細



神戸学院大学演劇部 
劇団EXCLAMATION【!】 

1月卒業公演
『Re スタート』

作・演出:石黒涼輔


本公演はE組と【!】組の二つの話が存在します。
 登場するキャラクターや演じる役者はほとんど同じですが
 人物の行動により展開が異なります。
 どちらかだけをご覧になっても楽しめますが、
 どちらもご覧になって違いを楽しんでいただくこともできます。



《日時》
2013年
1月11日(金)①13:30~[E組] ②17:30~[【!】組]

  12日(土)①17:30~[【!】組]

  13日(日)①13:30~[【!】組] ②17:30~[E組]

  14日(月)①13:30~[E組]
                                                                           

《会場》
神戸学院大学有瀬キャンパス 9号館6階メモリアルホール


《料金》
200円


《キャスト》※五十音順
池町春香(【!】組のみ)
石黒涼輔(E組のみ)
一丸弥沙樹
宇都芙未子(【!】組のみ)
大槻将哉
川人千寛
吉備淳
工藤絵里香
国生拓也
杉村亜由美
高浦祥太
筒井洸太郎
仲野元貴




《あらすじ》
とある時代、とある城の当主が亡くなった。
残された娘・あかりがその後を継ぐこととなった。
城を乗っ取ろうと、全当主に恨みを持つ者たちが
あかりを殺そうと動き出す、、、
とある時代、とある街で一人の男・タクマが親友と共に
己が仇を討とうと動き出す、、、
城から逃げ出す途中で
仇を探す旅の途中で
二人は出会った。
あかりの城を取り返す手伝いをすることとなったタクマ。
その手伝いの中、敵の中に憎き仇がいることを知る。
未来を願うあかりと、過去を思うタクマ。
二人は仲間の助けを借りながら、
自分たちの未来を開拓するために歩き出す・・・。



★見所①
作演を担当する石黒氏の念入りな観察により
役者とキャラクターはリンクしております。
役者自身の性格や雰囲気が
演じるキャラクターに反映されています!

★見所②
本公演は35期生の卒業公演となっております。
大学生活4年間の集大成とも言える熱の入った
公演になること間違いなしです!

★見所③
それぞれの得意な分野を活かして創っている本公演。
若さと未熟さから生まれる勢い
仲間と思い出から生まれる力で我武者羅に突っ走る
学生演劇の魅力をご覧下さい!






スポンサーサイト

2012/12/26 (Wed) 09:39
A,それは生きること。


ほとんどのことが多数決で決まってしまう世の中。

100人いて、1人だけ違う行動をとったり独特の意見や思考を述べた場合

99人はそいつを“異端児”だとか“問題児”だと言い、

「悪」だとレッテルを貼る。

これはコミュニティの中ではよくあることで当たり前のことだが

少し視点を変えてみると

そこに見えてくるのは“99人のファシスト”

そしてそんなファシズムの中で一騎当千で立ち向かう1人の戦士。

こんなファシストに対しての不満や、正しいことを伝えたい、

何かを変えたいと思った時に起こるのが“革命”である。

フランス革命や日本の反原発運動などにも当てはまる。

そしてこの革命の土台となるのが“アイデンティティの追求”だ。

「自分」の存在と向き合うとき
「自分」の存在を問い詰めるとき
「自分」の存在を表現するとき

人は立ち上がる。


そして、何も持たず丸腰で突っ走った奴は消滅する。

じゃあ何も持って戦うのか。

銃でもなく刀でもなく、、、

出会い/出来事。

人とのつながりや、プラスマイナスすべての出来事。
それらが武器になる。


本当に力強い武器や本当に守ってくれる防具は肉眼じゃ見えない。


それに気づいたとき“再出発”の準備が整う。



何が言いたいかというと、、、


僕らは20前後の未熟者です。

人としても演劇人としても「未熟者」です。

しかし、そのマイナスは縦に揺るぎない一本軸を立てることでプラスになる。

本番の日が過ぎ去れば跡形もなく消える演劇。

花火のようでもあり、祭りのようでもあり、

セミの生き様のようでもある。

貴重な時間もお金もいろんなものも犠牲となる。

忙しく、悩みも不安も焦りも、それぞれ抱えてるのにも関わらず

稽古に来てしまうのはなぜでしょう?

演劇をしてしまうのはなぜでしょう?

「未熟」という武器

「仲間」という防具

「思い出」というエネルギー


アイデンティティ追い求めるなら、

なんか残したいなら、

クソみたいなエゴなんて棄ててみよう。

そしたらそこから何かが始まるさ、、、


「Reスタート」


Q,“生きる”ってなんだ。








2012/12/26 (Wed) 02:54
場つなぎのようなもの

どうも。コンビニのレジに置いてあるチロルチョコは、観賞用。脚気バサラです。チラッと一瞥くれてやりましょう。

ここ最近、ブログの方が更新されておりませんので、場つなぎにでもと思いましたが、どうやらコロリさんに先を越されてしまいました。
もうしばらくしたら、ブログリレーも再開するとのことでしたので、ご安心ください。


本当に早いもので、数えてみれば卒公まであと二週間ちょいです。
いよいよ大詰め、といったところでしょうか。
部員一同、一丸となって励みたいものですね。


そしてこの前、来年4月の新入生歓迎公演の脚本がついに決まりました。
ですが、勝手にココに書いちゃったら部長に怒られそうなので、やめときます。

話が逸れました。では卒公について、ひとつ、思うところを。



我々イクスクラは、学劇です。

お芝居なんてのは、実際問題、一部の人を除き、学生のうちにしかできないもんです。

おそらく、先輩方もそのほとんどが卒業後、お芝居とは無縁の道に進むのでしょうね。

ですから今回の卒業公演。

どんな形であれ、その学生生活を芝居に費やし、いままで苦楽を共にしてきた。

そんなヤツらが創る、一生に一度の、最後の晴れ舞台。

プロやアマチュア劇団のような、洗練されたショーではないかもしれません。

ですが、アツいです。観る価値は、十分にあります。

是非、足を運んでいただいて、一期一会のライブ空間、存分にお楽しみください!




宣伝してるのか、なんなのか自分でも良くわからなくなってしまいました。


では、また。

2012/12/26 (Wed) 02:13
役者紹介(二つ名編)

さてと、久々にブログでも書きましょう。

もう本番も目の前ってことで緊張もバリバリです。今年のお正月も期末テストと演劇のことを考えながら「笑ってはいけない」を見ることになりそう。

はい、それでは勝手にコロリタイムです。
今回は勝手にReスタートに登場するキャラクターに二つ名をつけてみようと思います。

いらなかったら捨ててね。

ほいじゃあ、はーい。

野口元 『白銀の野口』

村田あかり 『信緑のあかり』

こうき 『残光のこうき』

国枝タクマ 『炎漢のタクマ』

美樹 『灼愛の美樹』

大谷きりや 『眠鬼のきりや』

吉見 『音速の吉見』

ミコト 『癒血のミコト』

雪1 『凍殺の雪』

雪2 『双刃の雪』

せん 『妖嵐のせん』

えみ 『哀精のえみ』

翔 『突風の翔』



こんだけよね? 忘れてるとかはなし? OK!

勝手に二つ名つけてゴメンね。
でもこういうのを考えるのは楽しいですね。
多分1時間くらい考えてました。w

すぐ決まった人もいれば、結構悩んだ人もいます。どうでしょう?w
僕の中の皆のキャラクターのイメージをそのまま表してみました。

野口の一匹狼や、誰をも信じるお姫様に、萌える夫婦などなど・・・w
まあ僕は単に剣の突きが好きってだけなんですけどw
このまま本番まで突き抜けていきたいですね。

演劇を見に来るお客様も楽しみにしといてください。
キャラが濃い人がいっぱいです。

 

2012/12/19 (Wed) 17:05
Reスタート 好奇心猫を殺す

あいすー
役者紹介もとうとう最後ですね。
最後を飾るのは今回の公演の脚本、演出、役者を務めるこの方


あ



なんだこの写真…

わけわかんぬ/(^p^)\/(^q^)/


たぶん宇宙が好きなんでしょう。金星の未来を憂う表情ですね。






彼は過去に数回の演出経験を経て、卒業公演に挑みます。
脚本も彼、演出も彼、そして役者もこなすマルチな彼は多忙です。
らーめん太郎、頑張ってください(゜∀゜)





彼演じる゛雪゛というキャラは自分の思うがまま、自分の信念を貫き生きているかっこいいキャラです。
相方の翔との掛け合いは見もの。
殺陣シーンもあるよ!かっこいい!!



そんな雪をお楽しみください。

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

2012/12/16 (Sun) 23:56
【Reスタート】情熱はたりているか?【役者紹介】

全世界のみなさんこんばんはー。りょくちゃです。


前回仲野くんが書いてくれた役者紹介ブログについて少し触れますと。

なにかんがえてるかよくわからないって、小さい頃から言われます(笑)
僕自身もよくわかっていないので、あながち間違いでもないです。

そんな僕だから、まっすぐ自分を持っている人にとても憧れます。

なぜこんな話になったかといいますと、

先日、僕が中学生のころから好きなバンドのライブに行ってきたんです。

とても熱かった!

彼らから溢れ出るパワーをいただいてきました。
もうこの日のために卒論書いてきたといっても過言じゃないです(笑)

彼等は、自分に正直でとてもまっすぐです。
迷っても、立ち止まっても、まっすぐです。
最後には「自分」という誰にも左右されない明確な芯を持っています。

そんな彼らのまっすぐな言葉だからこそ、僕は受け止められています。

僕も、いつか、まっすぐな芯を持ちたい!



そしてそして、

この人もある意味ぶれない芯を持っているのではないでしょうか。

じゃん。
IMG_5587.jpg
吉見さん。

彼は「お金と自分以外信用しない」と言っちゃうあたり、まっすぐだと思います。

まあでもこの言葉が全てを物語っているんじゃないですか。

分かりやすくて良いと思いますよ。

まるで悪役みたいな物言いですが、果たして彼は「どちら側」なんでしょう?
お金と妹(そうそう、卒業公演唯一の1回生キャストですよ!)にはデレデレみたいですし、人って見かけによらないですな(笑)。

その場その人で仮面を上手く使いこなすのが吉見という男です。
みなさんは、どこで彼の仮面に気付くでしょうか。



ではでは、次回の紹介はついにラスト!我らが演出です!

最後ってすっごいハードル上がりますぜ!みんなクオリティ高いしね!

さてさて、こうご期待ですよ!!


さぁ、舞台整えときやしたぜ(`・ω・´)b


ではでは~

2012/12/16 (Sun) 00:16
おい、杉村


どーも仲野です!

僕が紹介するのは杉村さんです(^O^)


sugimura


この人はつかみどころがないというかなんというか、、、

何を考えているかわからない。という印象が強い方です(^-^)

しかし、彼女が放つふんわりとした穏やかでほのぼのした空気は、
周りに不思議な安心感を与えます♪

我がエクスクラの看板は長きに渡りこの杉村さんが担当してます!
器用な手先から毎回ハイクオリティな看板が生まれます。

そんな彼女はファッションセンスも抜群です(・∀・)


この「Reスタート」では血なまぐさい戦いに
持ち前の穏やかな空気を吹き込んでくれることでしょう。
彼女の役どころは
戦場に生える若葉
といったところでしょうか、、、

ぜひぜひ「Reスタート」にご来場していただき
端正なルックスと独特の空気感をお楽しみください★



さてさて!
次は
笑顔の可愛いウチのNo1イケメンが紹介されます♪




2012/12/15 (Sat) 09:31
役者紹介 仲野ver.

はいはいどーも、まるこです(∵)
なんかすごくコロリらしい紹介をされました(∵)
だいぶ嬉しい事も書いてくれてましたが・・・え?持ってるもの?・・・ポッキーですよ、えぇ。ただのポッキー・・・コロリが何を言いたかったのか・・・アタシニハサッパリワカリマセン(*^^*)


それはさて置き、役者紹介!!
あたしが紹介させていただきますのは、彼!


仲野





野口 元 役
仲野 元貴!!


写真かっこいい・・・!!

彼は何事に対しても真っ直ぐな子です!
色んな事に真っ直ぐぶつかっていく姿勢は、本っっっ当に尊敬できます。最近の若者には珍しい(笑)努力家であります(`・ω・´)
「今を生きろ!」は彼の口癖ですが、全力で頑張る彼らしい言葉ですよね(●´ω`●)

そんな彼が演じる野口は、かなり危ない奴です。私演じる、美樹は怯えています(笑)
しかし、そんな怖い人になったのには理由があって、本当は仲間思いの良い奴だったり・・・んー、あんまり言ったらネタバレっぽくなるのでここまで!(笑)
難しい役だなって思いますが、仲野君ならきっとかこよく演じきってくれると思います!
私も楽しみです(^o^)☆
是非舞台上で輝く仲野君を観に来て下さい♪ 写真以上にかっこいいはずです(●´ω`●)


ではお次はそんな彼が美人で天然なあの子を紹介!

2012/12/14 (Fri) 01:16
わっほい

こんにちは。いやあこんにちはコロリです。


まめちーからの紹介頂きました。ありがとうございます。
コロリはカリスマ的である。演技はかっこよくて天才型であるというのがたくさん紹介されていましたね。
このブログを見てくれている皆さんにもわかってもらえたかと思います。
残念ながらやはりそういうのは隠してても・・・

ん?

何ですかその人を見下したような目は。
なんだおい、ふざけるなってか。真面目にやれってか。

は!

知ったこっちゃねえ!
これをくらいやがれ!


LINEcamera_share_2012-12-11-17-02-19.jpg


ドン!

・・・ということで、
はい! まるこです。

彼女笑ってます。
輝いてますね、服が。とか言っちゃいます。w


ここは食堂ですね。恐らく大学の学生食堂。 
そして彼女は何やら長い棒を持っています。ん? 『あれ』でしょうか? ポッキーでしょうか?
皆さんはどっちだと思います? 僕としては『あれ』にしか見えません。残念ですが。w


それでまるこの紹介ですかー。ふむ。

本人にも言ったことがあるかもしれないですが、『小さくて大きい』ってのが彼女だと僕は思ってます。
この大きいっていうのは勿論身長ではなく、存在感です。

しかもなんでしょう、この存在感がぐわーっとオーラが出てる感じではなく、いないと寂しい(ある人が言うには物足りないw)そんな感じです。癒し系でもありますし。
話してると勝手に癒されてしまってびっくりします。


だから面白いことにまるこがいないと結構寂しそうにしてる人は多いです。w
主にあいつとあいつとあいつとあいつとあいつか。

多いな。

でもこれが男だけでなく女にもかわいがられるのは凄いですよ。うん。

そこに痺れる! 憧れるううぅ! やね。
ジョジョ知らんけど。w

あと、彼女は頭がいいですね。
空気を読んで面白いことをぱぱっと言います。
いや違うな。くどぅさんがいればずっと何かしゃべってたな。w

まるでおっちゃんと中野みたいだった・・・。


まだ結構あるけど眠いから寝ます。4年いたらそりゃあ・・・ふああ。
え? 美樹の説明? ほう。


ほいじゃあ次は誰だ? あ、演劇に最も近い男か。こりゃあどんな面白画像が。w


って俺の写真・・・w

2012/12/13 (Thu) 18:27
来月の今ごろ…

こんにちは!まめちーです。

とうとう本番まで一ヶ月を切ってしまいました。
ちょうど一ヶ月後の今日は本番三日目というわけです。

4回生は、一日前の12日には卒論の口頭試問も控えてますよ……!!恐ろしいですね。



さて、本日の役者紹介は?!





※写真がアップロードされていなかったのでアップし直しました。
takkaa.jpg




コロリこと高浦くんでーす(^O^)/

彼は薬学部でヒーヒー言いながらお勉強を頑張りつつ、稽古場では暇さえあれば狩りをしているゲーマーです。

そうですね、彼にキャッチフレーズを付けるとすれば、
「漫画とゲームを愛する毒吐き癒し系」
というかんじでしょうか。


彼は一見ぼーっとしてなにも考えていないように見えますが(失礼) 周りが思っているより鋭い目で物事を見て、考えている。そんなヤツです。

一緒にいると、時々彼のそんな一面が見れます。


今回コロリが演じる「翔(しょう)」という役も、のらりくらりとしてつかみどころのないようでいて、仲間を思う気持ちは真剣です。
そんなところが、コロリ自身とそっくりだなぁと私は思います!


しかし、マイペースすぎるのが玉にキズ(^O^;)
今話していた内容を、「それってなに?」などと聞いてきて、みんなに「おい!!(笑)」と突っ込ませたりしています。

まぁでもそれも彼のいいところ。
マイペースじゃないコロリなんて私は認めません!


そんな彼が、舞台で自分の長所である飄々とした部分をどう表現するのか、そこを見てほしいです。

悪役組の重苦しい空気の中で、唯一ゆるい雰囲気の「翔」をお楽しみに(^o^)




それでは、お次の紹介は?
見た目は子ども、頭脳も子ども!
まるこです!
彼女の、「クレヨンしんちゃんのひまわり」のモノマネが私は大好きです。

2012/12/12 (Wed) 17:13
Here comes a new challenger

学内の情報処理室から、加藤です。

chrome大破により家のPCからの更新は断念しました。くそったれ。
昨日、腹いせに部員一人八つ裂きにしたのはいい思い出


じゃあささっと役者紹介しますね!

image.jpeg
でけーわw

せん役(まめちー)
中の人であるまめちーさん、彼女はマッククルーです。マクドのとある店舗に行けば微笑みかけてくれますよ!あくまで客として。そして性格ですが、一途です。一途、いいですね。あと宝塚が好きらしい。



そんなまめちーさんの演じるせん。ものすごい悪女です。周囲の人物を手玉にとって動かしたり、慕ってくれる女性とワンナイトラブしたり。個人的に、冷たい眼で女の子と百合百合するシーンを推しときます。
あれはほんとにやばいやつや。


登場した瞬間に「あ、こいつ悪そう」ってわかるほどに役を作りこまれています。裏の中心人物である彼女がどう舞台を動かしていくか。そんな所に注目してください




次は思考が柔軟すぎて柔軟中にジャンプを読んでしまう。コロリさんです!
ジャンプ好きに悪い奴はいねえ

2012/12/11 (Tue) 01:14
Next the relay !

こんばんわ! 素敵なSAYURI(35歳) でございます。


本日の役者紹介は


役者と広報を担当している大槻将哉くんです!!


DSC_0701-1-1-1.jpg

どういう写真ですかね。刀に筋トレグッズ・・・

部員全員 八つ裂きにしてやろうみたいなことですかね







彼は割とおとなしいんですが、いろいろ企画したり皆を楽しませてくれるええヤツです。

いい後輩ですよ。





あとあれすね 割と天然なところもあると思います。


シーン練習でシーン間違えて、いきなり走り出したりとかね


かわいい後輩ですよ。






あと僕の中でボソッと一言面白いことを言ってくる「つぶやきテロ野郎」でもありますね。




あと彼は、殺陣を頑張っていると思います。日に日に上達してるのがわかります。

そういや1人で刀持って練習してたっけなぁ。アイツ。



大槻「SAYURI(35歳)さん! こけ方教えてください!!」



って言われて2人でずっとこける練習してたこともありました。


なかなか真面目なヤツでもあります。



そんな大槻君が演じる大谷きりやの弱気な男が一人前に成長していく様と、殺陣にも注目してみてほしいもんです!


さてお次紹介されるのは我が劇団のセックスシンボルのあの方です!どうぞ!!

ってそんな人いません。




超絶人気コーナー〈今日のSAYURI35歳〉


SAYURI(35歳)です・・・

昨日の僕の写真、三脚で1人で寒空の中撮りました。SAYURI(35歳)です。

食べてるハンバーガーすぐに冷えました。SAYURI(35歳)です。 SAYURI(35歳)です・・・・

2012/12/10 (Mon) 18:14
リレーブログ!!!

あああおそくなりましたー>□<
今回はみんなのアイドルたくやさんこと国生さんですよー!音響担当です!


フォト2

日常の一コマみたいな素敵な写真ですね!たくまが現代にいたら確かにこんなかんじそうです^^
鳩とかに餌やりそうだなあとかおもいます^^

国生さんは音響さんなんですけど、先輩の選ぶ音楽はどれも素敵でわくわくします^^
前部長さんと仲が良くてよく二人でいろいろテンポよく掛け合いをしています!
面倒見がよくてにこにこしてて頼りになるお兄さんです!
あと情に厚い方だと思います!
熱血漢!って感じです!
でもよくおっちゃんおっちゃんってみんなに慕われているところを見ます^^
和やかな部活の風景ですー
あと昨日知り得た情報なのですが!彼は辛い物が苦手らしいです!かわいい!
いわゆるギャップ萌えというやつですよね☆

そんな素敵なSAYURIさん!
演技も音響もご注目あれ!


お次は部活のゆるきゃら加藤君の紹介ですよー

2012/12/09 (Sun) 00:55
役者しょうかいー 3人目

おはこんばんにちわ。

役者紹介3人目は雪役のあめ玉です。


__.jpg


俺にはこの画像を回転させる力がありませんでしたorz・・・

彼女は普段はぽけぽけしているいわゆる天然さんです。
しかし、ひとたび舞台に立てば急にキャラが変わってしまいます。

だいたい恐いキャラです


本当に怖いです


多分これを書いたあとにまた舞台上でいじめられます


それくらい怖いです






ってな、冗談はさておき彼女の周りを魅了する演技にご期待して公演に来てくだされば幸いです



次は、巷ではまた顔だけ老けたといわれるあの人が紹介されます





今回のむだちしきー
ナマコには心臓がない。更には人間で言う肛門に当たる部位には歯が生えている。

2012/12/08 (Sat) 00:52
役者紹介 ドキドキの2人目は!?

はい!紹介ありがとうございます☆
しっかりバトン受け取りましたよー♪ヽ(^◇^*)/

みなさんこんばんは!送った画像がでか過ぎて思わず自分でも吹き出してしまった、
えみ役の工藤えりかこと、クドゥです!!!
リサイズすればよかった(笑)恥ずかしいっ!><

役のイメージ写真はメイクやらばっちりして挑みましたが、
どうやらえみちゃんの雰囲気が思ってたよりも色っぽくなりすぎてる感が・・・^^;


・・・・いやいやいやでもでもでも!!!!


色っぽいえみちゃん目指して精一杯頑張りますからね!!!ヽ(*'0'*)ツ






そして~?


お次に私が紹介するのは・・・この御方!!

私と同回生であり、役者兼大道具担当の、こうき役こと筒井洸太郎さん!
kouki.jpg

彼は視線の先に何を想うのか――――。
背景に心情がよく表れてますね。役の雰囲気がこれまた恰好良い♡(っ´∀`)っ


普段はいっつもニコニコしてて笑いの絶えない筒井さんですが、結構裏では
皆の結束を強くする為に、色々と楽しい企画を考えてくれたりしてくれます。
皆の事が大好きなのね。頼りになる兄やん、流石です!(・ω・)bグッ

また、以前書かれたコロリの記事に食事のランク付けがされていましたが
彼はかなりの 大 食 い です。
細いのに一体その身体のどこに入ってるの!?うらやましい・・・!(ギリッ
私もまあ食べ物大好きですが、やはり彼の胃袋には到底及びませんね☆~(ゝ。∂)
尚、公演の練習中はシャロルも交えて期間限定ユニット「ピザ三兄弟」を
ふたたび復活させる予定で御座います。

美味しいピザ頼んで一緒に食べるでぶよおおおお!!!!v(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪


兎にも角にも、舞台セットとして重要な役割を担う大道具を、
彼は一体どのように料理して舞台に色を添えるのか・・・!
皆さん是非ともお楽しみに~☆(*^▽^*)


それではマタネ♪ヾ(゚-^*)≡(((((((*゚-)ノ |EXIT|

2012/12/07 (Fri) 18:32
役者紹介!!

本番まであと一か月!!
ブログのテーマはなんと・・・エクスクラでは珍しい「役者紹介!」

元々私がアンカーだったので、一つ前のお題であある「見どころ」に関しては後程書きたいと思います。

今回私が紹介する役者は・・・・・・
4回生の役者兼チラシ担当のえみ役こと、工藤えりかさん!
IMG_6807.jpg

・・・画像でかない?笑
なぜこんなイカツイ写真かというと、私服で役の雰囲気を出して写真を撮れという鬼の広報からの指示だからです!
まあ少し演出である私のイメージとか異なりますが、本人はこんな感じで色気を出して演技してくれるのでしょう!笑


彼女はですね、とにかく一生懸命で、仕事を最後までしっかりしてくれます。
当たり前のことなのですが、当たり前のことを当たり前にできるのはすごいことやと思います。



さて次は、こんな色気満載の彼女が、役者兼大道具のあの人を紹介してくれます!
こうご期待!!

2012/12/05 (Wed) 05:15
crazy

おはようございます。
こんな時間から投稿失礼!

昨日は稽古にいけなかったので実感がないですが更新します!
最近の稽古はみんなようやく自分のキャラが定まってきたようで、各々いろんな動きを試してみたり試行錯誤の毎日ですね。
金に貪欲なシスコン演じる私も色々妄想にふけってます。

コメディな部分とシリアスな部分がちょいちょい顔を出すので雰囲気を変えるのに苦労します((((;゚Д゚)))))))
特にカネスキーシスコン野郎演じる私は色々な場面でちょくちょく出てくるのでそのシーンごとに雰囲気を変えないといけないので余計に苦労です。

そんなわけで私のここをみて…!///
ですが吉見の感情の移り変わりをみて欲しいです。
何を考えてるか分からない胡散臭いミステリアスな一面と復讐に囚われた負の一面、時折見せるお茶目な一面。
そんな実は意外と表情豊かな吉見を見てください!


では、練習期間も残りわずか…全力で死ぬ気で突っ走りますねー\(^o^)/

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

2012/12/05 (Wed) 03:12
まにまに

12月になりましたね。
卒業公演まで残りひと月となりました。
気付いていると思いますが、引退までもひと月です。
文字にすると改めて考えさせられます。

このブログは、外部の人たちに僕たちのことを知ってもらうためのツールです。
しかし、何かを知ってもらうと同時に僕たちも気付かされるツールにしたいと個人的には思いながら、ブログを書いているわけです…。

野口役のなかのくんが更新したブログに、演劇は一人ではできない。とありました。
その話と関わりのある話をしたいと思います。


個人的に演劇はどんなスポーツよりも団体"競技"だと考えています。
競技とは技を競うと書きます。厳密には、競う技ですが…。
誰と何を競うのか、スポーツには敵はいますが、演劇には敵はいません。
まぁ、自分自身がそうだという人もいるでしょう。

役者同士が技を競い合うのがベストだと思います。
切磋琢磨というか、相乗効果というか…
お互いが、みんなが成長するにはこれが大事やと思うわけです。


現副部長が1回生なのにいいブログをアップしてくれました!

卒公では、自分達が満足して、満たされるだけじゃなく、
それを溢れさせて、後輩たちに何か残してあげれるようなものをしたいですね。


連続で堅苦しい話なので、次の人はユーモア溢れる文章を期待します!笑

2012/12/04 (Tue) 17:17
NEW ARRIVAL

どうも始めまして、白髪交じりの浪人さん。脚気バサラと申します。

この度、イクスクラの副部長を務めさせていただくこととなりました。

僕は、演劇を始めてまだ一年経っておらず、オマケに浅学菲才で右も左もわかりません。いや、右と左がわかりません。

お芝居を観に行ったり、演劇についての本や戯曲を読み漁ったり、外部の劇団のWSに顔を出してみたりと思いつく限りのことをただいま実践中です。

今回の卒公では当たり前ですが、僕は直接関わっておりません。せいぜい裏方補佐といったところでしょう。

ですが、稽古にはだいたい顔を出してます。

稽古中の代役やらなくちゃ、というのもありますが、もう一つ大きな目的がございます。

「(主に)一回生を役者にする。」という目的です。(もちろん僕も含め)

いや、何言ってんの?あんたら新入生公演で全員役者やったじゃん。

とお思いの人もいるでしょう。

その通りです。やりました。

ですが十月公演の稽古では、いきなり台本持たされて、いきなり読み合わせ。という感じがどうしても否めませんでした。

もちろん発声などの基礎中の基礎は少なからず教わりましたが・・・

つまり何を言いたいのかといいますと

私たちは、本来演劇初心者がやるべきであろうことほとんどをやっておらんのです。

そこで、新部長であるはっしーと僕で、週に一度ほど、卒公で役者をしない人たちを対象に小規模なWS的なものをやっております。

テーマは『感情解放』で、これは一人前の役者になる為に一番必要なことなのです。(感情解放については、また後日改めて書こうと思います。)

ですから、このWSは「演技がうまくなる」為のレッスンではなく、「役者になる」為のレッスンだという訳です。



イクスクラは、今の四回生の先輩方が卒業しちゃいますと、非常に若く、人数の少ない、そして経験の浅い集団になってしまいます。

よって、何かをやるには「今」がチャンスなんです。もう一度言います、「今」がチャンスです!

卒公が終わってからだとこれはもう、チャンスではなくピンチになっちゃいます!



堅くて暑苦しい文章になってしまいました。ごめんなさい。今度書くときは、とびきりのイヤラシイ話でも書きます。

ですが、これで一回生をはじめ、下回生、そして誰だか知らないですけどこの後書く人にも随分とプレッシャーをかけることができたのではないでしょうか?どわははは。

では、また。

2012/12/04 (Tue) 02:30
【Reスタート】なんとなーく伝わるといいな・っていう話

こんばんわーです。

さてさて12月に入り、更新ペースも毎日になりましたね!
自分の出番を把握するのがとても大変です(笑)

演出さんからお題も出たことですし、今日は真面目なブログになる予感(`・ω・´)b



まずは「公演の見どころ」ですか。

なんといいますか、出演者の多さとそのキャラクターの濃さですかね。


みんなみんな、自分をいかにアピールするか燃えております。
僕は元々演技での自己主張とか考えないタイプなので、そんなみんなを見ながら日々楽しんでいる感じですね。

個人的にですが、この劇、主役とかいう枠はないと思うんですよ。

誰にスポットを当てて観るかで、いろいろな物語があると思います。
だからその中で個性を出すことが大切なんですけどね。

なので、公演を観る際には、お気に入りのキャラクターをみつけてそのキャラクターの人生を劇中で感じて妄想していただければ、と思います。


と、いうことは、あかりを中心として観てくれる人の為に、僕は頑張らなくてはなりません。


あかりって、環境にすごく恵まれている子だと思います。

足らない所があっても笑って支えてくれる人たちがいる、隣にいてくれる人たちがいる。

たまにそれがプレッシャーになってしまうかもしれないけど、確実に前に進めます。
そんな環境があかりに前を向かせ、成長させるんでしょうか。

って考えてみると、僕もそうでした。ありがたい事です(‐ω‐)


なんかのテレビ番組でみたんですが、

「無関心<嫌い<好き」、らしいですよ。

恐れなければならないのは、嫌われることではなく、無関心。

よくわかんないですけど…なんか深い?


あかりは、好かれますが、嫌われます。
人間らしくって良いじゃないですか。

あかりは、喜ぶし、悲しむし、怒るし、楽しむし、我慢するし、弱音を吐くし。

僕は、あかりの人間らしさを大切にしたいと思います。

それでいいんだと、この公演を通して感じることができればと思います。



結局はまぁ…楽しんで頑張ります(`・ω・´)



ではでは!

2012/12/03 (Mon) 00:36
Reスタート リレーブログ

どーも仲野です!

本日は寒空の下屋外練習でした!



DSC_1099.jpg


本番1ヶ月ちょっと前ってことで
みんな気合が入ってるなあと感じました♪



僕は1ヶ月ぶり以上の稽古参加だったのですが
周りとの大きな差を痛感しました(;´Д`)


演劇は集団で創るものであり個人では完成しません。

演技力に差がありすぎると、その凹凸が作品そのものの違和感に繋がり、
クオリティの低下へ結びつきます。
僕ひとりがこの公演の質を下げてしまう事の無いよう、
少しでも周りの役者との差を縮めていけたらなと思っております!

とにかく周りの足を引っ張らないように
最後まで必死に食らいついていきます(><)


意気込みはこのへんにして役の見所はですね、、、

僕は野口元(のぐちはじめ)というキャラクターを演じます。

役作りは僕がいちばん苦労しそうです(^_^;)


さて、「生きる」とはなんでしょう?
「死ぬ」とはなんでしょう?

この物語では何人か命を落とします。
生き残るのは誰なのか。。。

野口は、最後〝生きる〟のか〝死ぬ〟のか。。。

そのあたりが見所の一つじゃないかなと思います。




2012/12/02 (Sun) 15:20
防寒はしっかりと!

コロリさんの考える食欲ランクはBでした、鴨嘴です。
まぁ我にとってのBは「BEAST」の頭文字でしょうね。
普通の骨や殻ならバキバキ砕いていきますから。W
甲殻類とかも関係ない!砕く!
ポケモンなら「かみくだく」は覚えられるな。W
新技として「はかいのキバ」と名付ける。

ところで~♪

前回までの日記がちょっと世界が違いすぎる(人外的な意味で。)
ということで注意されました。気を付けます・・・。

学校関連で最近はなかなか練習に行けてないのですが・・・
自宅、行き帰りなどに迷惑の無いように独練は続けてます。

しかしまぁそれは限定されることが目に見えて・・・。
この時期は忙しさが増しますね~。・・・フィー。


演劇力としては当然の極意、まっっっっっっだまだですが
自分の課題としては感情の解放とアドリブ力アップを
定めています。それは10月公演の時に感じたものです。

表情って日常じゃ普通に変わるくせに
演技となると全然変わらず、相手に伝わらない。
でも楽しいから止めたくない。

演劇は普段の自分じゃない役をする際に
もし本当に自分がこういうヤーツなら、
日常ってどうなるんだろうな~?とか
色々考えるのも楽しくなってきて、
走り出したらおもしろくなってきて、
止まるのが嫌になってきて、さらにどんどんと
加速したくなるから不思議でアルセウス。
最終的にその役を取り込んでしまった時の楽しさ。
だからかな~?タイムリミットの時のハセ役が
演技だと分かっていても、なんだか別人とは
感じられなかった。別人ですが。


ちょっと何言ってるか分かんない。





それはそうと・・・


みなさん、季節はようやく冬になったみたいですよ~。
まぁ秋とそんなに変わらないんですが・・・。
暑いの概念はあっても、寒いの概念がよく分からない。
これは細胞レベルで何かあるかなぁ・・・?

尻尾成長しろ!

冬の病魔に負けぬよう、頑張って楽しい日々を
お過ごしください。宝石のように輝く日々を♪

2012/12/01 (Sat) 23:02
12月ですね、早い早い

食欲ランクEらしい、まるこです(*・ω・)ノ
そんな事はない、もうちょい喰う、と思いますが・・・うーん、食べ放題では損するタイプですw


さてさて、12月になったということで・・・今日から毎日練習があります!
11月までは2日に1回ペースだったこのブログも、毎日更新される事になるでしょう!・・・忘れないように気をつけなきゃな(`・ω・´)

はい、今回の見所ですが・・・
あたしは、やっぱりストーリーそのものだと思います。
脚本兼演出のましゅまろさんが、部員一人一人と面接をして、当て書きという形で作ってくれた台本です。なので今の演劇部の雰囲気というか、空気感的なものが感じられると思います。
そういった物を感じてもらいつつ、うちの部ならではの時代劇を楽しんでいただけたらなと思います(*^^*)

あと、あたし個人としては・・・あたしの演じる美樹の裏側や過去を少しでも想像していただけたらと・・・!
美樹は明るいキャラクターですが、その美樹の明るさの中にある過去の部分も想像していただけると、お話に深みがでると思います(*^^*)
まぁ、今回の劇のキャラクターは全員濃いので(笑)美樹だけじゃなく、それぞれの裏側を少し想像していただけたら、もっと深く楽しめるはずです(●´ω`●)
皆さんに想像していただける様に、美樹の言葉に重みを持たせるのが課題です・・・ね(>_<)


明日の練習は外でやるらしいので(笑)それに向けてあったかいダウンを買いました(゜ロ゜)
ヤル気万全で明日を迎えたいと思います(*´Д`*)



ではではこの辺で(`・ω・´)
お次は最も今を生きているあの男・・・!

2012/12/01 (Sat) 14:09
ふう

さて、僕ですか。そろそろ僕の番だと思ってました。w

いやあ皆のブログを読んでる時は自分も何か言いたいなあとか思うくせに、いざ自分の番が回ってくると何書けばいいかわからなくなりますね。w 皆もそんな感じなのかな。わからんねー。


豆ちさんは僕の食事のことについて触れてくれました。ふむ。
いやしかしこの部活の人たち、よく食べる人が多いんですよ。w 僕が小食なんかじゃない。彼ら彼女らが食べるんだと言いたいですね。

ちょっと僕が考えた食欲ランク表でも見て下さい。w (あくまで僕の意見です)

SS おさふー

S  くどぅ らん

A  シャロル 加藤 にっしー

B  サユリ 常夏ココナッツ はっしー 鴨嘴

C  ましゅまろ まめちー りょくちゃ 

D  みかん あめ玉 

E  まるこ うとちゃん

Z  コロリ

ってとこでしょうか。僕は調子が良ければSSSくらいまで上がります。w
食べ放題? 任せて下さい。
最初飛ばすと30分で動かなくなります。


まあとはいっても昔ならともかく、現在で料理は量よりも質。『味はどうか?』『健康にいいか?』
そして『値段』ですよね。

じゃあ

なら演劇も量よりも質か? うーん。


これはきっと両方なんだと僕は思います。センスがある人ならともかく、僕はそんなものない。
いや、多少あると信じてそれを伸ばさないといけないわけです。1月までに。

そう考えると僕の周りには結構演劇慣れしている人が多いので、なかなかついていくのが大変ですね。
ふむ、こりゃやべえって奴ですか。



そしてそして・・・
今回の劇の見どころ!

僕が演じる翔は悪人組です。
でも悪人にいるにしては何だか雰囲気が軽い奴で、わかりやすい奴です。

「なんで悪人組に入ったの?」 「友達に誘われたから・・・」って奴ですね。

もっと自分を持つんだ翔!


ほいじゃあ次は小さくて丸。
たまに下ネタが大好物なあの子w

| ホーム |

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。